過去ログ
2011年02月(2)
2011年01月(8)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)




広告

2006年06月30日

ユメミルクスリ:レビュー1

ユメミルクスリをやってみてます。

白木あえかシナリオと、桐宮弥津紀シナリオをクリア。
はっきり言わせて貰うと、なんだかどうしようもなく面白く無かった。

弥津紀ルートは多分刹那的に生きようとする女の子の話しなんだけど、割と普通。こういう子って結構居るんじゃないのかなぁ。気持ちは分かった!じゃあがんばってくれたまえ!ってな感じでした^^

あえかルートはクラスの虐めが主題ですなぁ。
これはイライラする。可愛い立ち絵のある女の子が掌を返すシーンや男友達も一緒に虐めを始めるあたりもイライラするんだが、なによりも何とか出来そうなのに何もしないで最悪の事態一歩手前までズルズルと行っちゃってる主人公なんざ最悪でしたよ。

それでもって一応ハッピーエンド臭いのが気に食わないですよ。取って付けたみたい。綺麗に終わらせれば良いとは限りませんなぁ。ったくrufなんだからよ…その辺気にするなよと言いたいw

ロミオ氏が関わった作品をプレイするのは3作目。神樹の館はロミオ氏自らがシナリオを書いているそうで、なかなか良かったです。つーか俺がやったエロゲのなかじゃトップクラスの文章でした。おもろいし読み易いし。
んで雪影は最悪でした。読みにくい文章ではありませんでしたが結構嫌味ったらしい印象の割りに「あ、うん、で?」って感じの説明的口調にイライラしました。面白くなかったし。これはロミオ氏自身は書いてないのか…残念だなぁ。世界観は割りと受け入れ易かったんですが。伝奇風好きなんでw



まあ、このゲームは、ねこ子ルートは良いらしいですね。やってみますわん^^
あのキャラが気に食わないですがねぇ。つーか萌えキャラいないわ…。普通の子いないのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
posted by 空き at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20044244

この記事へのトラックバック
最近のコメント
いてんするよ by Love Search (02/16)
いてんするよ by モ バ ゲー (01/20)
いてんするよ by デコログ (01/17)
いてんするよ by 阪神ジュベナイルフィリーズ (12/03)
いてんするよ by 童貞 (11/25)
最近のトラックバック
うほ by Amateur sex in public(06/27)
THE LES PAUL BFG by 暴走(10/25)
THE LES PAUL BFG by こけし(10/18)
THE LES PAUL BFG by コンプ(10/04)
THE LES PAUL BFG by まあむ(09/23)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。